ニキビと体質

思春期にできるニキビと違い、20歳を超えてできるニキビは「吹き出物」、と言われたりするのをご存知でしょうか。ニキビとは、皮膚にできる吹き出物の一種で、赤いキビの実と似ていることから「赤」を意味する「丹(に)」と「黍(きび)」で「ニキビ」、「肉黍(にく+きび)」で「にきび」、あるいは「和(にく。柔らかいものを指す)」や「肉(にく)」が転じたもの、など、その語源には諸説があるものの、ニキビの語源にまつわる詳細は不明。いずれにしても、顔などの皮膚、主に青年の顔にできるものを指します。さて、このニキビ。一般的には思春期の年代の子供たちにできやすいものとして知られていますが、なぜできるのでしょうか。ニキビは、毛穴の部分がホルモンと細菌、皮脂とが相互作用によって炎症を起こし、できるものとして知られています。生まれつき、ニキビができやすい体質の人もいますが、多くの場合、ホルモンの働きが急激に活発になる思春期の年代には、この相互作用が起こりやすくなり、結果的にニキビのできやすい体質になってしまう、と考えられています。とは言え、同じ思春期であっても、ニキビができやすい体質の人と、そうではない体質の人とがいるのも事実です。このサイトでは、ニキビができるメカニズムを探り、例えニキビのできやすい体質であっても、ニキビの発生を極力抑えるためにできるニキビ予防と、ニキビを早く・綺麗に治す方法について考えていきます。

◎注目サイト
各結婚相談所への疑問や不安の解決をしてくれる、結婚相談所の紹介サイトです >>> 結婚相談所 紹介サイト
衛生的でおいしいウォーターサーバーを、ランキングで紹介しているサイトです >>> ウォーターサーバー ランキング